読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月第4週

通常であれば日曜日に更新するのだが、夜に所要があるので土曜日のうちに報告しておく。本日の体重は66.2kg。4月の当初で確か69.6kgからスタートしたから、約3kgの減量に成功したことになる。これまでの標準体重が66.6kgだから、ようやくここからが本番と言える。

今週の成果としては、職場から家まで歩いて帰れば良いのではと思いついたこと。公共交通機関を使うと1時間10分程度かかるが、徒歩だと1時間30分。実はそれほど所要時間は変わらない。しかし、ひとつ山を越える必要があって、かなりの傾斜があって骨が折れる。

要はやる気の問題で、山越えを覚悟して歩いて帰れば、帰宅してから有酸素運動をする必要が無くなるわけで、時間の効率が非常に良い。(とは言え、真剣に有酸素運動をするほどの強度は無いのだが。)

減量しようと決めてからいろいろと迷ったが、4月のトレーニングメニューは、結果的にトレッドミルかウォーキングを中心にして、筋トレよりも有酸素運動が主眼となった。これは好みの問題で、自分はバランス良くノルマをこなすようなトレーニングができるタイプではないので、一点集中でやりたかったということに尽きる。そして筋トレよりも有酸素運動を選んだ理由は、単に慣れているというだけ。

これは糖質オフの食事制限が機能するのと同じ理由で、制約することを一つに絞ることにより、精神的負荷を極力減らすことが狙いである。食事制限と合わせて4月の取組を総括すれば、精神的に追い詰められない程度に糖質を避けて、ぼんやりしている時間を有酸素運動にぶち込む。かいつまんで言えばそういうことになる。

とは言え、相当妥協もした。何もかも面倒くさくなって仕事から帰ってきたらすぐに寝てしまったり、ヤケ酒を飲んでしまった日もあったと告白しておく

結局のところうまく行ったのは元々「1ヶ月で3kg減量」という現実的で達成可能な目標設定をたまたま立てられたことに尽きるのかなと思っている。そんな訳で、意外とうまく行っているこの試み。5月も引き続き3kgの減量を目指して頑張りたい。