再考

今日も昨日と同じで、ごちうさを視聴しながらGYMで1時間半ばかりトレッドミルで戯れた。こうやって長時間に渡って有酸素運動をすると、いかにも結果が出そうだという気になってくる。しかし、それは罠なのかもしれない。

今日体重計に乗ってみると、66.9kgというスコアが出て来るが、水分含有率で1kgの誤差なんて簡単に出てくるのだ。そりゃあ、1時間半も有酸素運動していれば、水分補給してたって、瞬間的に軽くはなる

…自分の症状はやたら腹に贅肉が付いているということで、腹以外はそれほど目立った肉がない。これは長距離ランナーにありがちな太り方らしく、有酸素運動ばかりやっても効果が低減してしまうようだ。

対策としては、筋トレと有酸素運動を組み合わせてやることが良いらしく、サーキットトレーニングがベストのようだ。結局のところ今の自分は、15分筋トレをひたすらやるというメソッドを継続するのが妥当な選択なのだろう。

しかし、僕は飽きっぽいので有酸素運動だけをチンタラやる日も入れておきたいと思う。有酸素運動をダラダラやると、どの部分の筋力が弱いかがはっきり体感できるので、コンディションの把握には最適なのだ。

辛いのは良いが痛いのは嫌いなので、筋トレはそもそも好きではない。しかし、鏡に写った醜い腹の肉を眺めるたびに、少し頑張らんとイカンという気持ちにはなるのだ(続く?)