読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腹筋ローラー

腹筋ローラーの偉大さを今更語ることもないだろう。老若男女、腹筋ローラーは買うべきだ。いかんせん、コンパクトな器具である上に、少ない回数でかなりの負荷がかかる訳なので、効率的に腹筋が鍛えられるのだ。

僕は、紆余曲折あって腹筋ローラーを3台購入してしまったので、歴代腹筋ローラーについて語ってみたい。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

初代腹筋ローラー。だいたい1000円くらいで買えるので、使えなかったら燃えないゴミで捨てれば良いと思って購入したが、あまり活躍せず燃えないゴミとなった。

腹筋ローラーを使うには、成人男性で概ね縦2m×横1mくらいの柔らかい平滑な床材が必要である。当時このことを知らなかったため、玄関のコンクリートや公園の凸凹した路面で使おうとしたものの、不便さが先行して手放した。

www.amazon.co.jp

上記のようなフロアマットを導入していれば、今でも現役で使用していたかもしれない。

 

item.rakuten.co.jp

2号腹筋ローラー。自室にフロアマット導入後、再度腹筋ローラーが欲しくなり導入した。1号と別製品にしたのは、同じものを買ってもつまらないという理由だが、個人的には1号のほうが断然好み。La・VIEはグリップが硬質で、手首に負担がかかるし、謎のストッパーが邪魔で腹筋を追い込んでいるところで引っかかることがよくあり、苛立ちの原因となった。

 

そしてそのうち、腹筋ローラーの径が大きいほど効果が高いのではと思うようになり、買い替えることにした。

 

item.rakuten.co.jp

3号ローラー。ローリングマッチョネーミングセンスがクソすぎる。

やはり径が大きいと腹筋への負荷効率が良いと感じる。また、手首への負担が減って嬉しい。

そもそも、国内で入手できる大径の腹筋ローラーはそれほど選択肢がない。値段は上記2種よりも高くつくが、足にはめて下腹部を中心に鍛えられるのもうれしい。

 

~番外編(買おうと思って見送ったもの)~

item.rakuten.co.jp

ローリングマッチョとどこが違うの?という見た目で値段も安いのだが、Amazonレビューで「ゴムが臭い」という評価があったので購入を見送った。

実際匂いを嗅いだことが無いので判断がつかないが、世の中には鼻がひん曲がるほど臭いゴムダンベルというものもあって、その存在を目の当たりにした経験上、ゴム製品のトレーニング機器で「臭い」と評されたものは危険だと思っている。

item.rakuten.co.jp

「腹筋ローラー」で検索すると、カッコいいマッチョマンがこのローラーを使用している画像がヒットする。しかし、輸入品のためかクッソ高い。ローリングマッチョは2輪だが、これは1輪。現在Amazonだとセールで1万円前後で買えるが…

 

…このように、トレーニング方法も無数にあれば、器具も無数にある。(調査している暇があれば、体を動かしたほうが良いというオチ。)